トラブル肌のケア方法 | 肌の調子を整える化粧品を選ぶ|50代は保湿に重点を置こう

肌の調子を整える化粧品を選ぶ|50代は保湿に重点を置こう

女性

トラブル肌のケア方法

バリア機能向上の利点

女の人

アトピー性皮膚炎の方で、洗顔やスキンケアをすると肌に刺激を感じる方は、専用の化粧品を使用してみてはいかがでしょうか。アトピー性皮膚炎の肌は、ドライスキン傾向にあるため、アトピー肌専用に作られた化粧品のほうが適しているケースが多く見られます。アトピー肌向けに作られていない化粧品は、肌の刺激になったりアレルギーを起こす可能性がある成分が含まれていることがあります。肌トラブルを起こしにくい方の場合は問題なくても肌が弱いアトピー肌の場合は、様々な成分に過敏に反応することが確認されています。そのため、アトピー肌向けに作られた化粧品を使うことで、肌に穏やかな作用でバリア機能を向上させることが可能と考えられています。

低刺激のスキンケアが可能

アトピー肌向けに作られた化粧品は、一般肌向けのものと比べて刺激になりにくい成分で構成されています。刺激になりやすい成分としては、保存料や鉱物油、着色料などが挙げられ、何にアレルギーを起こしやすいかについては個人差があります。自分がどのような成分にアレルギーを持っているかわからない場合でも、低刺激を特徴としたアトピー肌用化粧品を使うメリットはあるといわれています。肌のバリア機能が未熟なアトピー肌を、低刺激の化粧品を使ってケアすることで、トラブルに強い肌に導くことができるといわれています。アトピー肌用化粧品は多くのメーカーから販売されており、価格帯や配合されている有効成分にも違いがあります。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などは、肌を潤す有効成分として知られています。